4つのコーナー

インタビュー

建築家の方々にうかがう「雨のみち」とデザインに関するお話。

雨のみち探偵団

建築家、大嶋信道さんによる連載。第一回はテーマを「ゴシック建築のガーゴイル」とし、ゴシック建築からコルビュジエ、そして藤森照信さんの建築にいたるまでのガーゴイルの変遷についてコラムを展開。それ以後もさまざまな角度から「雨のみち」を探っていきます。

名作探訪

建築家、堀啓二さんによる連載。「雨のみち」がデザインとしてどのように昇華されているのか。「雨」の視点から世界の名作建築を巡っていきます。

クロスポイント

ひとえに「雨」といっても世の中には、多様な捉え方が存在します。「雨のみち」にまつわる各分野の専門家や建築の事例、商品の紹介を通じて、「雨」をさまざまな側面から見つめ直し、「雨」の教養を深めていきます。